上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、昨日見た映画2本のお話。


1.SS エスエス
WRCグループBをモチーフとした漫画の映画版。
原作はバイク漫画で有名な東元昌平。キリンとかの人。カタナカタナ。
ラリージャパン2007とタイアップした作品らしい。
ところどころでGr.Bの画像が使われててソレは良かった。
しかしラリージャパン優先でGr.Bに掘り下げがあんま無かったのがなんとも。
あと哀川翔は「ダイブツ」って感じじゃないですね。
しかしスタリオンは格好よかったので良し。
まぁ、既にレンタル安いと思うので、見てもいいんじゃないかと。
間違っても映画館で見る作品では無いけど。

2.下妻物語
獄本野ばら原作のコメディ。
非常に頭の悪い内容がたまらん。
とにかくJUSCOリスペクトが凄い。
人生に必要な物は全てジャスコで揃うと教えてくれる作品ですね。
内容は、まぁ、頭の悪い内容です。
しかし、BABY, THE STARS SHINE BRIGHTとか、JUSCOとか実在のブランド・企業を平然と使ってるのは凄い。
礒部明徳とか実在の人物ですしね。
あと宮迫さんの演技は相変わらずキレてて素敵です。


なんというか、もししかして僕の邦画に対する評価がすべからく低いのは、戦争映画しか見て無いせいかな。
有頂天ホテルとかも面白かったし、もしかしてコメディはB級臭い良作が多いのかも。

さて。残るDVDもやっつけないとなー。
スポンサーサイト

コメント

おぷしょんや湾岸ミッドナイトの人たちが監修した「ドリフト」や「高速バトルR×R」なんて作品も…
役者さんがダイコンってレヴェルじゃない

日本の役者さん達はなんかその登場人物になりきるって気合いが足りない気がする

>米1
なんですかね。
どれもこれも妙に「安い」んですよね。
あと何故か全体的にダサい。
洋画だと、それこそワイスピとかワイルドレーサーとか。
ちょい古い所行くと「ミニミニ大作戦」とか面白いの多いんですけど。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://f6anaat.blog40.fc2.com/tb.php/227-d7eff45b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。