上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というわけで、様々な作者がやっている「AAについて」のお話。
イロイロと一段落ついたので、僕もやってみようかなと思います。
今回はAAテンプレ1の女AAについて。

ξ゚⊿゚)ξ
まずはツンちゃんから。
ツンデレなんだからツンデレなんだろう、という風に言ってしまえばそれまでですが、しかし昨今はツンがツンデレ以外の属性をもって使われることが多々あります。
ぶっちゃけ僕が書いた話しの中でツンがツンデレだったためしがありません。
思うに、今ツンが持っている属性というのは「強気な正統派ヒロイン」であるとかんがえます。
萌えろダウンヒルナイト2の朝比奈燐華ポジション。
一昔前、それこそ初代ときめも辺りまでは正統派ヒロインと言えば清楚な優等生といったところでしたが、カクテルソフトのPiaキャロットシリーズなどで分かるとおり、ここ10年ほど「正統派ヒロイン」は強気で、なおかつ決して素直ではない(かといって現代的な意味におけるツンデレではない)という傾向にあります。
ツンは「ツンデレ」という属性を薄くすることで、逆に「近代的正統派ヒロイン」のポジションを手に入れているのではないか? と僕は思います。

川 ゚ -゚)
お次は我らが素直クール。
素直クールなんだから(ry。
しかし、クーはかなりふり幅の大きいキャラクターではないかと思います。
その所以は、なんと言ってもそのワイルドトーク。
「~だ」「~だろう?」等の男性的口調により、例えば空の境界の青崎橙子やEVEシリーズの桂木弥生的なポジションで使うことが出来ます。
しかし、上記の桂木弥生においては、どちらかというとクーデレないしツンデレという属性を持ち合わせている事からも分かる通り、やはりクーも必ずしも素直クールとして運用するのが正しいわけではない、というのが僕の考えではあります。
最近、ギャグ短編等ではキレキャラも定着しつつありますし。

ζ(゚ー゚*ζ
なんだかんだ言って僕の愛用AAのひとつであるデレ。
基本的なキャラクターの作りとしては可愛い系。ビッチだったりスィーツだったりと、これまた使い勝手に困らないキャラです。
しかし、口調がどうしても「だよ」等になるので、一歩間違えると非常に鬱陶しい事この上ないのもまた事実。
あまり「可愛い可愛い」を前面に押し出すとそうなりがちなので、特に長編で主要キャラクターとして運用する場合いはキャラ作り、口調に注意する必要がありそうです。
ヤンデレ、妹キャラとしての使い勝手もあるので活躍の幅の広い娘だとは思うのですが……。

ノパ⊿゚)
僕はあまり使う事のない素直ヒート。
このAAにおいてはどの作品でもあまりキャラクター付けの揺れが無いように思えます。
やはり基本は「熱血バカ」。これに、様々な付加要素を加える事で作品ごとに個性を出しているのではないかと思います。
武闘系、スポコン等との相性はやはり秀逸。学園物でも使い勝手が良さそうです。
成人させている場合いは「いい年になっても体育会系のノリが抜けない」というようなキャラ付けなんかでも使えるかも。
まぁ、あとはバカ。

(*゚ー゚) (*゚∀゚) (#゚;;-゚)
僕がほっとんど使う事のない3姉妹なのでまとめて。
しぃは、大人しいお姉さん系のキャラクターか、それこそツンの項目で書いた「清純、淑やか、清楚」というタイプのヒロインキャラとしての活躍が期待できます。
また、大人っぽい雰囲気もあるので年上キャラとして周りを引っ張ったりまとめ役として使ったりも出来ます。
つーは、アホだよね。
アヒャってるので、ひたすらにアホの子。ないし、狂気キャラとして使うのが無難かなと。
感情をストレートに発散させるキャラなので、ある意味素直なんちゃら系の属性としての用途もありそうです。
でぃは、
スポンサーサイト

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。