上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうやらSUZUKIには多いらしいんですけどね。
オイル関係のトラブル。
F6Aのヘッドからのオイル滲みは仕様のレベルらしいですけども。

そんなわけで、僕のLg-4タンも絶好調で白煙を吐いているのです。
どうにも、5月頭くらいからEgの調子は悪かったんですよ。
エアコンつけたまま停車すると、エンストという名のアイドリングストップ機能が発動しましたし。

アイドリング中に白煙が発生するという症状から察するに、オイル下がりらしいです。
しかしなぁ。気温低い日は白煙吹かないんだよなぁ。

素人故、ほいほいヘッドをバラすワケにも行かず。
というか工具が無く。
工場に持ち込む金も無く。

どうするかというと、とりあえず次の給料日まで耐えて。
オイル、エレメントを一式交換し、ワコースのエンジンオイル添加剤をぶち込んでみようと思います。
これで最低9000円確定だったりもしますが。

んで、それでダメなら助けてオートメカニック。
何時の号かはわかりませんが、ヘッド下ろさずにステムシール交換する方法が載ってるらしい。

それでダメなら止む終えなし。
諦めて工場に持ち込むか、最悪中古Egに乗せ換えですね。
この機にワークスEgでも……とも思わないでも無い。

んああああああああああああああああ
スポンサーサイト

さて、昨日見た映画2本のお話。


1.SS エスエス
WRCグループBをモチーフとした漫画の映画版。
原作はバイク漫画で有名な東元昌平。キリンとかの人。カタナカタナ。
ラリージャパン2007とタイアップした作品らしい。
ところどころでGr.Bの画像が使われててソレは良かった。
しかしラリージャパン優先でGr.Bに掘り下げがあんま無かったのがなんとも。
あと哀川翔は「ダイブツ」って感じじゃないですね。
しかしスタリオンは格好よかったので良し。
まぁ、既にレンタル安いと思うので、見てもいいんじゃないかと。
間違っても映画館で見る作品では無いけど。

2.下妻物語
獄本野ばら原作のコメディ。
非常に頭の悪い内容がたまらん。
とにかくJUSCOリスペクトが凄い。
人生に必要な物は全てジャスコで揃うと教えてくれる作品ですね。
内容は、まぁ、頭の悪い内容です。
しかし、BABY, THE STARS SHINE BRIGHTとか、JUSCOとか実在のブランド・企業を平然と使ってるのは凄い。
礒部明徳とか実在の人物ですしね。
あと宮迫さんの演技は相変わらずキレてて素敵です。


なんというか、もししかして僕の邦画に対する評価がすべからく低いのは、戦争映画しか見て無いせいかな。
有頂天ホテルとかも面白かったし、もしかしてコメディはB級臭い良作が多いのかも。

さて。残るDVDもやっつけないとなー。

そんなわけで。
G、Xと続きWを見ているわけですが。

よく考えると、リリーナって凄いよね。
本編EDを自分のイメージビデオとして完全に私物化しているヒロインなんて、リリーナくらいのもんなんじゃなかろうか。
曲はツンデレのテーマ。


第9話「某国の肖像」にてついにみんな大好きトールギスが稼動しました。
やっぱ何度見てもトールギスは格好いいな!
MGで出さないかしら。新規金型で。
出たら買うんだけどなー。
ガンダムタイプはエピオンとデスサイズなら欲しい。
MGで出さないかしら。新規金型で。

思えば、GジェネFではウィング系の機体は高性能機が多くて結構重宝したものです。
僕が愛用した戦艦は「ジャンヌダルク」。Vに出てきた船ですね。
ラー・カイラム級の性能に加えてビームシールドで防御性能うpで使い勝手が良かった。
MSも12機搭載で、4個小隊を運用できましたし。

GFにそんなシステム無いんですが、僕は基本的に3機1組で運用していたので、MSの特性を有る程度合わせて居たのです。
まず第1小隊はガンダムグリープ×1とガンダムエピオン×2で編成された高機動部隊。いずでもオプションの居動力強化パーツで移動範囲を大幅に拡大。
指揮範囲を無視し、命中率の高い格闘攻撃で主に対艦任務を担当。
ボーナスステップで船をガンガン沈めまくったあと、ENが切れたら変形して移動力うpして帰艦。
そしてそれを援護するのが第2小隊。ナイチンゲール×1とΞガンダム×2で編成されたNT部隊。全機オプションでサイコフレームを搭載。
ロングレンジのNT兵器で主にMSなんかを撃退。
第3小隊は母艦護衛部隊。GファルコンDX×1、リ・ガズィカスタム×2で編成。全機オプションでDG細胞を装備。
第1、第2小隊が母艦でEN回復を行っている間、船を守ります。
なんとなく、戦闘機風な機体で編成してますね。
第4小隊はマップ兵器部隊。WガンダムZC×3で編成。全機オプションでDG細胞を装備。
威力10000のツインバスターライフル×3でまさに「なぎ払え!」状態。
F91や閃光のハサウェイの最終面で大活躍。
特に閃光のハサウェイ最終面は敵を倒す前に母艦が落とされる事が多々あるので、速攻でWガンダムZCを全機投下して即座にガーダーを破壊。
グリープで本拠地占拠でケリをつけてました。






ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああGFやりてええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!

そんなワケで。
さる6月13日に開催されたキャラクターカーフェスタに参戦してきました。

画像 037-2

こう見ると実車には見えないね、このHB11Sは。

画像 042-2

リアは鈴菌仕様。
マフラー上に「鈴菌撒いてやんよ」ステッカーなのがミソ。
現地でオイルも撒いてしまった。

画像 043-2

噂だと、9月19日に仙台で痛フェス in 東北の第2回があるらしい。
次こそはもっと本気で痛車にして参戦します。
百合ゲー「その花びらに口づけを」仕様にしたいのぉ。
その前にボディの塗装剥げを治さないと……。

しかし、これで安心して現行に取り掛かれます。
イベントに参加したのは、取材というか、こういうイベントの参加者側で行った時の空気が知りたい、って意味合いも濃いので。

次こそは本気出す!

WCという、なんだかトイレみたいなイベントが盛り上がっているようです。

僕は興味無いほうの人なので、ぶっちゃけるとこの盛り上がりは選挙カーみたいなもんなんですけどね。
迷惑なだけなのに誰も止められない。


しかし昔から不思議なのは。
日本が20年近くもトップランクに入り込み、優勝も何度もしているWRCという世界イベントがまったく注目されず、この手の日本が勝ててないイベントが注目されるという点。
モタスポだけでも見てもF1>WRCだし。これが一番納得いかんのだけど。
ホンダが勝てそうだなんて何年前の話をしてるんですか。

しかし、こう考えると日本人は自国の代表が負ける事に快感を感じる性癖の持ち主ばかりなんじゃ無いかと思えてきます。
自分達が劣ってる点に注目するのに、何故優れた点を評価しない。
挙句の果てが国内全メーカー撤退ですよ。
インプなんかせっかく見た目よりWRC優先して5ドアハッチしたのにこのザマだよ!


別にサッカーが悪いわけじゃ無いですし、別段嫌いなわけでも無いんですが。
何が気に食わなくてこんな事言ってるかって、WRCの扱い悪いからだよ畜生。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。